UNITEX FASTDVD SDK

Software

UNITEX FASTDVD SDK
ソフトウェア開発ツールキット

UNITEX FASTDVD Publisher用オプション。
 DLL形式で提供されるソフトウェア開発キット。
 パブリッシャの機能をユーザアプリケーションに組込可能。

特長

ODAシリーズ向けのソフトウェア開発キット

DLL形式で提供されるSDK(ソフトウェア開発キット)です。C/C++/VBのサンプルプログラムを標準添付しています。

さまざまな機能を提供

上位アプリケーションから、パブリッシャの詳細な状態取得や制御など、「UNITEX FASTDVD Publisher」では実現出来ない機能を実装可能にします。

  • パブリッシャ本体の状態監視
  • メディア・リボンの残量数取得
  • イベント通知でのパブリッシャの障害情報取得
  • メディア・リボン切れ情報取得(熱転写プリンタモデルのみ)
  • パブリッシャへ指示を出された総ジョブ数と待機ジョブ数の取得

各種オプションとの連携も可能

UNITEX FASTDVD DataProtector」をシステムと密接に連携させることが可能になります。

主な使用例

いま使用しているシステム上でパブリッシャをコントロール

  • 自社システム/アプリケーションから、ODAシリーズを制御したい。
  • データベースなどと連携させて自動でラベル面の印刷やデータ面の書込みを行いたい。
  • パブリッシャの詳細な管理・制御を行いたい。

  →UNITEX FASTDVD DataProtectorを利用した暗号化ソリューション

  →UNITEX FASTDVD SDKを利用した電子文書アーカイブ・検索ソリューション

  →UNITEX FASTDVD SDK/Cluster/JobOrderを利用した無人化システム

お問い合わせフォーム