TapeCare/TapeCareCMT Ⅱ

LTO/CMT Magnetic Tape

TapeCare
TapeCareCMT Ⅱ
磁気テープ装置の継続運用プログラム

Top > CMT磁気テープ装置 > TapeCare/TapeCareCMT Ⅱ

単純な修理や保守延長のみでなく、お客様の状況に応じて
互換装置へのリプレース等を含めた、CMT及びMT装置の
継続運用を総合的にサポートするプログラムです。

Tape Care

CMT装置継続運用プログラム

CMT装置の保守終了でお困りではないですか?

「 膨大なデータがCMT上に 」
「 CMT装置メーカーからは、保守終了のアナウンス 」
「 媒体の変換の予算や工数の捻出ができない 」
「 装置買い替えの予算化や評価には時間がかかる 」
「 新しいCMTテープが買えない 」

お客様の状況に応じてCMT装置の継続運用を総合的にサポートします。

TapeCareは、単純な保守延長のみでなく、
お客様の状況に応じて互換装置へのリプレースなどを含めた、
CMT装置の継続運用を総合的にサポートするプログラムです。

他社から販売されたCMT装置も対象とします。

当社が販売したものだけでなく、他社から販売されたCMT装置も対象とします。
保守延長サービスの契約期間中に、万が一保守部品の枯渇により修理不可能となった場合には、
代替機 ( 相当品を含む ) を使用していただくことにより、契約された保守期間*を保証します。
代替機は、契約期間終了時にご返却していただきます。
また、保守メニューは、24時間×365日、12時間×365日、平日 9-17時からお選びいただけます。
* 保守メニュー、保守期間は機種により異なりますのでご相談ください。

VDS CMT/MT装置継続運用プログラム TapeCareCMTⅡ

(株)日本ビクターと保守技術使用許諾契約の締結により、 VDS CMT/MT装置の継続運用を強力にサポートします。

1/2インチカートリッジ磁気テープの継続販売

お客様のご要望を受けて、1/2インチカートリッジ磁気テープ装置(UMTシリーズ)で利用可能な
1/2インチカートリッジ磁気テープの販売を継続しております。

型名 販売単位 備考
TC-G3480カートリッジ 10巻 200MB
TC-M3490Eカートリッジ 10巻 800MB/2.4GB(3490E)
TC-CL1000クリーニングカートリッジ 2巻 クリーニングカートリッジ

※オープンリールテープについても在庫がございますので ご相談ください。

概要

保守延長サービス

サービス名 TapeCare/TapeCareCMTⅡ
対象機種
TapeCare Overland型番 L490E
TapeCareCMTⅡ VDS型番
  • MS843EWS(Read:18/36トラック、Write:18/36トラック)
  • MS843EWS-DA(10巻オートローダー)
    (Read:18/36トラック、Write:18/36トラック)
  • MS8436(Read:18/36トラック、Write:36トラック)
  • MS8418(Read:18トラック、Write:18トラック)
  • GFS-7000(Read:9トラック、Write:9トラック)

※その他の機種についてはご相談ください。
※オープンリールテープ装置についてもご相談ください。


保守メニュー
  • 24時間×365日
  • 12時間×365日
  • 平日 9時-17時
* 機種により異なりますのでご相談ください。
価格 個別見積り

リプレースプログラム

保守延長期限を越えてご使用予定のお客様のために、
互換機へのリプレースプログラムを用意しています。
リプレース費用の予算化に時間がかかる場合は、現用システムの保守を延長後、
互換機へリプレースして頂くことができます。
リプレース機は製品販売から5年間の保守を行います。 ( 別途保守契約が必要 )

メディア変換サービス

さまざまなニーズに応えるメディア変換サービスも提供しております。

  • テープ数が増えて保管スペースに困っているので、
    旧規格の小容量メディアを新規格の大容量メディアにまとめたい。
  • バックアップデータを保存している磁気テープの複製を作りたい。
  • メインフレームデータのオープン系システムでの利用・移行をしたい。
  • テープの劣化前に大切なデータを取出したい。
  • 手間の掛かるメディア変換業務は専門業者へ委託したい。

≫メディア変換サービス

特長

CMT装置の継続使用を総合的にサポート

保守期間の延長、代替機の提供、互換機へのリプレースなど、お客様の状況に応じた対応をいたします。

現在の使用状態を変更することなく保守を延長

現在のシステムをそのままお使いいただけます。
この間に、リプレースやメディア変換のための予算化などをご準備いただけます。

状況に応じて後継機へのリプレースをサポート

互換テープ装置へのリプレースもご選択いただけます。
リプレース機は販売から5年間の保守を行えます。

お問い合わせフォーム