ODA2200 QA

LTO Archive Solution

ODA2200 QA
メディア検証機能搭載DVD/CDディスクパブリッシャー

記録品質規格に準拠した光ディスクでの
データ交換、配布、保存に対応
傷・汚れ・記録品質を連続200枚自動解析

特長

連続200枚自動解析で人的ワークロードを削減

光ディスクユーザが抱える問題として読込時のエラーが少なからず発生するという点が挙げられます。光ディスクの形態上、データ記録面の汚れや傷は避けられず、現場での光メディア品質解析には手作業で1枚1枚個別に確認するのが現状です。この時間と手間のかかる作業を光ディスク解析機能を搭載したディスクパブリッシャーで連続200枚自動解析を可能としました。

データ交換・データ保存用途での活用

ODA2200 QAはデータ記録品質を重視した光ディスク運用を行う企業での活用が見込まれ、データ書込時に同時解析を行うことで事前に書込不良メディアを判別し、データ交換や配布を目的とした運用では相手先でのメディアに起因する読込エラーを未然に防ぐ事が可能となります。また、長期保管媒体の品質チェックを定期的に実施することで、保管データの保全に有効です。

ブランクメディアの品質管理に

ODA2200 QAの解析機能を利用し、ブランクメディアの品質チェックも可能です。購入後保管しているブランクメディアにおいて、データ記録面の傷やくもりといったデータ書込エラーに繋がる要因を事前に取り除くことで書込データの信頼性向上に貢献します。

解析機能

  • ブランクメディアの傷・汚れを解析・合否判定
  • 記録済み光ディスクを連続200枚自動で記録品質を解析・合否判定
  • 記録→品質解析→ラベル印刷を自動処理
  • 全数解析、指定枚数ごとの解析機能
  • Quick(高速解析)、Full(詳細解析)のモード選択機能
  • ユニテックス製ソフトウェア「UNITEX FASTDVD QualityAnalyzer」による簡単操作

ハードウェア

パブリッシャー標準仕様

  • 200枚 のDVD/CD連続書込/印刷/読込
  • MCBF値10万回以上の高信頼ロボットメカ
  • 高信頼の業務用プロフェッショナルDVDドライブ搭載
  • レーベル印刷用インクジェットプリンタ搭載
  • 制御装置の内蔵ディスクにSSDを採用
  • フロントドアのキーロック機構で不正持ち出し防止

万全の保守サポートを提供

  • 5年間のオンサイト保守サポート
  • 平日9~17時、12時間365日、24時間365日
  • 全国をカバーする65のサービス拠点

ソフトウェア

光ディスク解析ソフトウェア

基本動作設定
  • 連続品質解析モード
    光ディスクの品質解析のみを連続して行うモードで、ブランクメディアの使用前チェック、受入メディアの記録品質確認に最適なモードです。
  • 書込み連動品質解析モード
    書込みを行った後、品質解析を連続して行うモードで、書込み品質保証した媒体作成に最適なモードです。
品質解析の詳細設定
  • 完全解析モード
    書込み領域全体を解析します。処理に時間を要しますが、信頼性重視の完全なチェックが可能です。
  • 高速解析モード
    書込み領域を一定間隔でサンプリング解析します。完全解析モードの約半分の時間で解析が可能です。

UNITEX FASTDVD Publisher ソフトウェアを標準搭載

シンプルで使いやすいメイン画面

  • データディスク作成機能
  • イメージファイルからDVD/CDへの書込み機能
  • イメージファイルの読込み機能
  • メディアの複製機能
  • ジョブ管理機能
  • 進捗表示機能
細かな設定が可能なパラメータ設定画面

  • 効率優先モード/先入れ先出しモードの選択
  • 障害ドライブの自動切離し機能
  • エラー/警告メッセージの自動表示機能
多彩な標準機能

  • ジョブ実行結果を自動で保存するレポート出力機能
  • 障害調査用の詳細なログ出力機能
見えやすいジョブ進捗画面

  • 複数ジョブの並行処理機能
  • ジョブの一時停止/再開機能
  • ジョブ優先度の変更機能
  • コピー枚数の変更機能
FASTDVD Designer

  • レーベル作成・編集ソフトウェア
  • 差込印刷(マージプリント)
  • 画像のメディアサイズ自動調整機能
  • 多彩な画像ファイルに対応(BMP,JPEG,GIF,TIFF,PNG)
  • PDF/BTW形式との連携機能

オプション

他システムとの連携 - UNITEX FASTDVD SDK

DLL形式で提供されるSDK(ソフトウェア開発キット)です。
詳細な状態取得や制御など、標準ソフトウェアでは実現できない機能を実装可能にします。

書込データを暗号化 - UNITEX FASTDVD DataProtector

国家機関でも採用されているAES暗号化アルゴリズムを利用した暗号化オプションです。
メディアが配布されることを前提に設計しているので、書込みの段階で復号化ソフトウェアも同時に書込みします。
つまり、PCとパスワードさえあればどこでも復号化できます。

ファイル連携によるメディア作成が可能 - UNITEX FASTDVD JobOrder

書込み・印刷データを設定したフォルダに移動するだけで、書込み・印刷を実行します。
ファイル操作のみで各種アプリケーションからの発行やUNIX/Linux/MacなどのOSからも実行ができます。

高可用性、負荷分散 - UNITEX FASTDVD Cluster

ODAシリーズ向けのクラスタリングソフトウェアです。
負荷分散と高速処理を同時に実現する、疎結合型並列クラスタを採用しています。

仕様

型名 ODA2200 QA
ドライブ種類 DVD/CDドライブ
ドライブ数 2台、4台
ディスク枚数 200枚
ラベル印刷方式 インクジェット方式
対応ディスクと書き込み速度 DVD±R×16/DVD±R DL×8
DVD-RW×6/DVD+RW×8
CD-R×40/CD-RW×24
対応フォーマット ISO9660/ISO9660拡張(joliet/RockRidge/文字種拡張)
UDF1.02,UDF1.50,UDF2.50/UDF Bridge, VIDEO(DVD-Video)
電源 AC100V / 50/60Hz
動作温度 温度:15℃~35℃ 湿度:20~80%(結露なきこと)
外形寸法(mm) 410(W) x 730(D) x 630(H)
質量 約48kg
付属ソフトウェア ・UNITEX FASTDVD Publisherソフトウェア
・UNITEX FASTDVD Quality Analyzer
スタッカ 入力スタッカ 100枚×2、出力スタッカ 200枚×1、エラー専用スタッカ 20枚×1
セキュリティ機構 キーロックによるメディア格納領域の保護
オプション モニタ、キーボード、マウス

お問い合わせフォーム