OMS4000-LT

Mainframe Solution

OMS4600M-LT
IBM FICONチャネル接続LTOテープ装置

メインフレームでの3480/90E CMT運用を
LTOメディアで長期継続

特長

大容量テープによるカートリッジテープの巻数削減

設置レイアウト寸法図

大容量のLTOメディアを使用する事で、3490 36Track書き込み上限の32K bites×400万Block 128GBのデータ書き込みが可能となります。 従来の3490E 1巻あたり800MB(非圧縮)の約160巻分をLTOメディア1巻に集約する事が出来ます。
大容量メディア活かしバックアップデータ取得時の磁気テープ本数削減や保管CMTの集約に活用いただけます。

磁気テープによるデータ交換業務の継続

金融機関をはじめとして、現在でも多くの企業がCMTによるデータ交換業務を継続しております。
従来のCMTによるデータ交換業務をLTOメディアにより継続する事ができます。

設置スペースの削減

装置本体の小型化、保存カートリッジテープの削減により電算室の占有スペースを削減できます。

性能向上

ライトの実行性能は、従来のCMT装置と比較し30%程度向上します。

導入のメリット

3490 CMT装置をエミュレート

FICONチャネルインタフェースに接続するだけで業務アプリケーション、
JCL、運用管理など従来の3490CMT運用がLTOメディアで継続する事ができます。

導入後も万全の保守サポートをご提供

導入後5年間のオンサイト保守サポートが可能です。
お客様の業務運用に合わせ、平日9時-17時、12時間365日、24時間
365日の保守サポートをご選択いただけます。

遠隔地保管・利用に最適

可搬性に優れたLTOメディアは遠隔地保管やDRセンターでの利用に適し災害対策用として有効です。

CMTとLTOの共存、CMTからLTOへの移行に最適

仕様

◇ 接続ホスト
メインフレーム 対応OS
IBM System z z/OS
◇ LTO-6ドライブ搭載モデル
型名 OMS4600M-LT11 OMS4600M-LT22 OMS4600M-LT44 OMS4600M-LT66
実装形態 デスクトップ ラックマウント
搭載ドライブ数 1 2 4 6
搭載ドライブ LTO-6
対応カートリッジテープ Ultrium4リード、Ultrium5/Ultrium6リード・ライト
チャネル・インタフェース FICON × 1 FICON × 2 FICON × 4 FICON × 6
チャネル転送速度 最大8Gbit/秒
◇ 装置諸元
項目 デスクトップモデル ラックマウントモデル
ドライブ搭載数(台) 1 最大6
外形寸法(mm) W 446 × D 505 × H 175(3U) W 600 × D 900 × H 1,200
最大質量(kg)(注1) 20 180
入力電源 電圧 AC100V~AC240V(注2)
相数 単相
周波数 50 - 60Hz
最大消費電力(W) 75(89VA) 360(426VA)
最大発熱量(kJ/h) 270 1,296
電源コンセント 必要コンセント数 1 最大3
コンセント形状 AC100V仕様 平行2ピン アース付
AC200V仕様(注2) ロック式2ピン アース付
環境条件 温度 10~35℃(動作時)、 0~50℃(休止時)
湿度 20~80%RH(動作時)、 8~80%RH(休止時)

(注1)カートリッジテープの質量は含みません。
(注2)AC200V電源使用時は、別途オプション品のAC200V電源ケーブルの購入が必要です。
(注3)WORMカートリッジテープは使用できません。
(注4)読み取り・書き込みは400万ブロックまで、データ容量は最大128GB(400万ブロック×32kByte)となります。

◇ 設置レイアウト

設置レイアウト寸法図

◇ 最大構成 OMS4600M-LT66

OMS4600M-LT66

お問い合わせフォーム