OMS4000

Mainframe Solution

OMS4000
メインフレームチャネルアタッチ3490テープ装置

メインフレームに接続するだけで
 現行のCMT運用を継続可能にするソリューション。

※ シングルモデルは販売終了しました

概要

製品コンセプト

OMS4000は、メインフレームとチャネルインタフェースを介して接続する3490磁気テープ装置です。現行のCMT装置をそのまま置換え、保守終了に伴う運用不安を払拭し、業務の安定運用を提供します。

システム構成

システム構成図
※ FICONチャネルに接続してご使用される場合は、 ESCON/FICONコンバータが必要になります。

特長

チャネルダイレクトアタッチ

IBMチャネルインタフェース(ESCON)、富士通チャネルインタフェース(OCLINK)に直接接続します。

システム構成

コントローラ、最大2ドライブを搭載、36トラックのリード/ライトおよび、18トラックリードが可能です。
また、IBM IDRC/富士通 EDRCデータ圧縮モードを標準装備しています。

導入のメリット

現在お使いのテープ装置と置き換えるだけ

ソフトウェア、JCL、運用管理など磁気テープ運用に関する変更は必要ありません。

導入後も万全の保守サポートをご提供

導入後5年間のオンサイト保守サポートが可能です。
お客様の業務運用に合わせ、平日9時-17時、12時間365日、24時間365日の保守サポートをご選択いただけます。

仕様

◇ 接続ホスト
メインフレーム 対応OS
IBM System z z/OS,z/VM,z/VSE,z/Linux,OS/390
富士通GS OSIV/MSP,OSIV/XSP,AVM
◇ 装置仕様
IBMホスト接続モデル
型名 OMS4000M-LC11 OMS4000M-LC21
ドライブタイプ 10巻オートローダタイプ
ドライブ数 1 2
接続チャネル ESCON
接続チャネル数 1
データ転送速度
(コントローラ~デバイス間)
3.0MB/秒
書込トラック 36トラック
読込トラック 18/36トラック
圧縮モード IDRCコンパチブル
書込方式 GCR(ANSI規格に準拠)
書込密度 75,742BPI
富士通ホスト接続モデル
型名 OMS4000-LC11 OMS4000-LC21
ドライブタイプ 10巻オートローダタイプ
ドライブ数 1 2
接続チャネル OCLINK
接続チャネル数 1
データ転送速度
(コントローラ~デバイス間)
3.0MB/秒
書込トラック 36トラック
読込トラック 18/36トラック
圧縮モード EDRCコンパチブル
書込方式 GCR(ANSI規格に準拠)
書込密度 75,742BPI
◇ サプライ製品
IBMホスト接続モデル
商品名 コネクタ形状 詳細
DUPES
ESCONケーブル
DUPLEX/ESCON ESCONケーブル
MultiMode 62.5/125μmタイプ

※  10m~50mをご用意しております。
※  型名はお問い合わせください。

富士通ホスト接続モデル
商品名 コネクタ形状 詳細
OCOC
OCLINKケーブル
OCLINK/OCLINK OCLINKケーブル
コネクタ付 2芯丸型ケーブル
DUPOC
OCLINKケーブル
DUPLEX/OCLINK OCLINKケーブル
コネクタ付 2芯丸型ケーブル

※  10m~100mをご用意しております。
※  型名はお問い合わせください。

◇ 装置諸元
型名 IBMホスト 接続モデル OMS4000M-LC11 OMS4000M-LC21
富士通ホスト 接続モデル OMS4000-LC11 OMS4000-LC21
外形寸法(mm) 520(W) × 700(D) × 1,000(H)
質量 100kg 120kg
電圧 100~240V±10%
相数 単相
周波数 50/60Hz+2%,-4%
所要電力(KVA) 0.4 0.6
発熱量(kcal/h) 320 480
温度条件(℃) 10~40(休止時0~50)
湿度条件(%RH) 20~80(休止時8~95)
◇ 設置レイアウト
設置レイアウト寸法図

お問い合わせフォーム