TapeViewXP

LTO Archive Solution

TAS2900
防犯・監視カメラLTOアーカイブシステム

さまざまなIPカメラに対応したLTOアーカイブシステム

概要

大容量化する録画画像と長期保存のニーズ
防犯だけではなくマーケティング情報としても有効活用

  • 昨今の事件等で、より鮮明且つ長期的な保存のニーズが急増
  • 従来の防犯用途に加え、マーケティング分野ではお客様の動線解析等の付加価値としての用途が拡大
  • 大容量化 (高解像度) や長期保存に伴い、HDDやNASだけの運用には、故障の危険性や初期およびランニングコスト増加、システム構成変更への柔軟な対応などさまざまな課題が発生

特長

LTOテープを利用した大容量・長期保存ソリューション
テープカートリッジ交換により無制限にアーカイブ可能




  • ファイルベースの録画画像アーカイブシステム
  • 大容量で長期保存にも適した LTOテープへのアーカイブ
  • LTOシングルドライブを使用したエントリモデルから、大量データアーカイブに適したテープライブラリ対応のミドルレンジモデルまで用意
  • シンプルで使いやすいグラフィカルインタフェース
  • リストア機能によるアーカイブデータの取出し

カメラの設置場所と保管場所のイメージ

導入のメリット

初期投資およびランニングコストの低減

  • 録画画像はLTOテープへアーカイブされていくため、保存期間全体をカバーする大容量のHDDやNASが不要
  • 容量がいっぱいになったテープは、LTOドライブから取り出し棚などで管理するため電力消費ゼロ
  • LTOテープのカートリッジは大容量でコンパクトなため保管スペース低減

システム変更へも柔軟に対応可能

  • カメラ台数や解像度、保存期間の増加が発生した場合も、システムの構成変更など無くLTOテープ交換頻度のみで対応が可能
  • テープライブラリを利用することで、LTOテープの交換頻度低減が可能

オフライン管理による容易な検索

  • アーカイブしたテープがLTOドライブに装填されていなくても検索可能なオフライン検索機能付き
  • カメラ名やバーコードなどによる検索が可能
  • 検索結果からHDDなどへのリストア、検索結果一覧の出力なども可能

導入例

以下のような長期保存が必要な場面では、LTOテープによる
アーカイブが非常に有効です。

  • 工場・生産現場でのカメラによるトレース映像データ
  • 病院内での手術の映像データ
  • 銀行・ATMなどの映像データ
  • コールセンターでのお客様との通話記録・映像データ

システムラインナップ

エントリーモデル

  • アーカイブサーバとLTOシングルドライブのスモールスタートに最適なモデル
  • カメラ台数が少ない場合や、データ量は多くないが長期保存したい場合に最適

ミドルレンジモデル

  • アーカイブサーバとLTOテープライブラリのオペレーションレスなラックマウントモデル
  • カメラ台数が多い場合や、超高解像度等の場合に最適
  • 装填されたLTOテープの容量がいっぱいになった場合には自動的に次のLTOテープを搬送し処理を継続
  • テープライブラリのモジュール拡張により、より多くのデータアーカイブが可能

検索・参照モデル

  • アーカイブ機能のない検索用モデル
  • アーカイブサーバとオフライン管理用のデータを連携することで、アーカイブサーバへログインしなくても検索や再生等が可能

お問い合わせフォーム