UBD4080

Optical Strate

UBD4080U

USB接続モデル[外付型]


UBD4080i

SATA接続モデル[内臓型]


高品質Blu-rayドライブ 新製品

BD-R/RE、DVD±R/RW、DVD-RAM、CD-R/RW対応
UDF 1.02/1.50/2.50対応

特長

高い記録品質と200年の長期保存を実現

データ長期保存用BDメディアに対応したパイオニア製ハイクオリティBDドライブを標準搭載し、
長期保管が必要なデータアーカイブに対応します。法定帳簿の保存や履歴として、
データを残しておきたい場合などに利用できます。

全12種類のディスクの読み込み、9種類のディスクの書き込みが可能

1台でBD-R/RE、DVD±R/RW、DVD-RAM、CD-R/RWディスクに書込みできるBlu-rayドライブです。
※ DVD-RAMはカートリッジなしのみに対応
※ BD-R、DVD±R/RW、CD-R/RWの書込み方式はライトワンスのみに対応

USBインタフェース搭載の外付型Blu-rayドライブ

外付型のインタフェースは、ノートPCなど様々な環境でご使用頂けるUSBインタフェースに刷新しました。
従来のSCSIインタフェース接続からUSBインタフェース接続に変更する事で、
よりユーザーライクな運用が可能になります。

異なるOS 環境での共通フォーマット「UDF2.50」に対応

書込みフォーマットとして世界標準のUDF(Universal Disk Format)に対応しています。
UDFでフォーマットされたディスクは、UNIX、Linux、Windowsなど、
異なるOS環境でデータの互換性があります。

オプティカルディスクのファイルフォーマットページへ

さまざまなビジネスシーンでの活躍

  • 図面・設計(CAD)データ、各種ドキュメントの保存(Backup)
  • 法定帳簿データの保存
  • 医療データの保存
  • データの配布(帳票、ドキュメント、ソフトウェア、etc)
  • 大学(研究室)でのデータの保存

製品一覧

外付型 UBD4080U (USB接続モデル)
型名 製品構成 対応OS
UBD4080U-Windows UBD4080U
OLXCore V5 for Windows
添付品
Windows 7(x86)
Windows 8.1(x64)
Windows Server 2008(x86)
Windows Server 2012 R2(x64)
UBD4080U-Linux UBD4080U、
OLXCore BD for Linux
添付品
Red Hat Enterprise Linux 5(x86)
Red Hat Enterprise Linux 5(AMD64/EM64T)
Red Hat Enterprise Linux 6(x86_64)
Red Hat Enterprise Linux 7(x86_64)

※64bit版OSではWOW64で動作します。
※ 上記以外のOSに関しては、別途ご相談下さい。

内蔵型 UBD4080i (SATA接続モデル)
型名 製品構成 対応OS
UBD4080i-Windows UBD4080i
OLXCore V5 for Windows
添付品
Windows 7(x86)
Windows 8.1(x64)
Windows Server 2008(x86)
Windows Server 2012 R2(x64)
UBD4080i-Linux UBD4080i
OLXCore BD for Linux
添付品
Red Hat Enterprise Linux 5(x86)
Red Hat Enterprise Linux 5(AMD64/EM64T)
Red Hat Enterprise Linux 6(x86_64)
Red Hat Enterprise Linux 7(x86_64)

※64bit版OSではWOW64で動作します。
※ 上記以外のOSに関しては、別途ご相談下さい。

仕様1(ハードウェア)

型名 UBD4080U(外付型) UBD4080i(内蔵型)
バッファメモリ 4MB
ディスクローディング方式 トレイローディング*1
対応
ディスク
速度
書込み
(最大)*2
BD-RE/RE DL(2層)/RE TL(3層):2倍速
BD-R/R DL(2層):12倍速*2
BD-R TL(3層):4倍速
BD-R(LTH):6倍速
DVD-RAM:5倍速
DVD+RW:8倍速
DVD-RW:6倍速
DVD±R DL(2層):8倍速
DVD±R:16倍速
CD-RW:24倍速
CD-R:40倍速
読込み
(最大)
BD-RE DL(2層):6倍速
BD-RE:8倍速
BD-RE TL(3層):2倍速
BD-R/R DL(2層):8倍速
BD-R TL(3層):4倍速
BD-R(LTH):6倍速
BD-ROM/ROM DL(2層):8倍速
DVD-RAM(Ver.2.1):5倍速
DVD±RW:12倍速
DVD±R DL(2層):12倍速
DVD±R:16倍速
DVD-ROM(1層):16倍速
DVD-ROM(2層):12倍速
CD-RW:24倍速
CD-ROM/R:40倍速
対応UDF 1.02/1.50/2.50
インタフェース USB2.0 SATA
動作環境 動作時 5~45℃ 、保管時 -20~50℃
電源・消費電力 AC100~240V 50/60Hz , 25W DC12V±10% , DC5V±10% , 18W
外形寸法(㎜) 172(W) × 242(D) × 64(H) 148(W) × 181(D) × 42.3(H)
質量 1.4kg 650g
添付品 電源ケーブル、USBケーブル -
取扱説明書

*1 DVD-RAMディスクは、カートリッジなしのみに対応
*2 BD-R、DVD±R/RW、CD-R/RWの書込み方式は、ライトワンスのみに対応

※ 添付されるソフトウェアは、モデルにより異なります。「製品一覧」をご参照ください。

仕様2(ソフトウェア)

UNIX/Linux/Windows対応ドライバ/ライティングソフトウェア

OLXCore V5を利用すると、Solaris/HP-UX/Linux/Windowsにて、
BD、DVD、CDディスクの読み書きができます。

UDFフォーマットを採用

メディアへの書込みフォーマットとしてUDF(Universal Disk Format)を採用しております。
UDFは多くのOS間での互換性があるため、異なるOS間でのデータ交換が容易に行えるようになります。

BD-R/RE、DVD-R/RW、CD-R/RWへ一括書込み

作成したイメージファイルをディスクへ一括書込みします。
また、イメージを作成しながらの書込み(オンザフライ)もできます。

BD-RE、DVD-RAMでのファイル単位書換え

UDFでフォーマット、マウントすることにより、
ハードディスクと同様にファイル単位でデータの書込み、書換えができます。

GUIはもちろんコマンドラインインタフェースも搭載

オペレータ向きの画面操作も、バッチ処理や開発者向けのコマンドラインインタフェースも
搭載しているため、柔軟な操作が可能となっております。

OLXCore DataProtector for Windows 暗号化ソフトウェア(オプション)

メディアの作成時に、AES256対応の暗号化が可能です。
また、暗号化されたメディアを読み込む際に、復号化プログラムが自動起動するため、
新たに復号化用のアプリケーションを用意する必要がありません。

お問い合わせフォーム