FASTtape/LT80

LTO/CMT Magnetic Tape

FASTtape/LT80/LT70/60/50
LTOテープ装置

データ交換システムの構築に最適な
LTOテープ装置

特長

ホストとのデータ交換を強力にサポートする
LTOデータ交換システムを容易に構築

メインフレームや、UNIXサーバ、WindowsPCなどが混在した環境でのデータ交換には、これまで1/2インチカートリッジ磁気テープ(以下、CMT)装置が広く利用されてきました。CMTの製造終了を受け、これに代わるメディアとして(社)電子情報技術産業協会(JEITA)により、データ交換用メディアの標準化検討が進められた結果、LTOテープがデータ交換用媒体として選定され、そのフォーマットの標準化も実施されています。

FASTtape/LT80・LT70・LT60・LT50 LTOテープ装置は、マルチプラットフォーム環境でのデータ交換を強力にサポートするUNITEX独自開発のソフトウェア「TapeTRAN5-LTO」と組み合わせてデータ交換用システムを容易に構築できます。第6次全国銀行データ通信システムの仕様に準拠したXML伝文フォーマットへの対応やCOMPLOCKII暗号化機能もオプション提供しています。
本システムをご利用いただくことにより、現在コンピュータテープの主流となっている高速・大容量磁気テープのLTO-7・LTO-6・LTO-5・LTO-4による大量のデータ交換を容易に安全に行うことができます。

LTOテープとデータ伝送によるデータ交換を共存

データ交換システム概要図

データ交換用サーバに、FASTtape/LT(LTOテープ装置)を接続することにより、データ伝送とLTOの共存または、媒体の移行が可能

  • コマンドプログラムを切替えるだけで、CMT装置、LTO装置の 入出力が可能
  • ラベル形式やレコードフォーマットが同じであれば、同一の変換パラメーターファイルの利用が可能

JEITA IT-1003データ交換用記録形式対応 (オプション)

データ交換システム概要図

社団法人電子情報技術産業協会により制定されたデータ交換用記録形式の規格に対応。メインフレーム環境でのデータ交換業務で 広く用いられた磁気テープ媒体および通信回線を含むオープン 環境下でのデータ共有を目的として規定された共通の記録形式。

仕様

USB LTOテープ装置
型名 FASTtape/LT80H USB FASTtape/LT70H USB FASTtape/LT60H USB FASTtape/LT50H USB
ドライブタイプ LTO-8 Ultrium LTO-7 Ultrium LTO-6 Ultrium LTO-5 Ultrium
SAS LTOテープ装置
型名 FASTtape/LT80 SAS FASTtape/LT70 SAS FASTtape/LT60 SAS FASTtape/LT50 SAS
ドライブタイプ LTO-8 Ultrium LTO-7 Ultrium LTO-6 Ultrium LTO-5 Ultrium
USB/SAS LTOテープ装置
型名 FASTtape/LT80H USB/SAS FASTtape/LT70H USB/SAS FASTtape/LT60H USB/SAS FASTtape/LT50H USB/SAS
ドライブタイプ LTO-8 Ultrium LTO-7 Ultrium LTO-6 Ultrium LTO-5 Ultrium
1U USB LTO ラックマウントテープ装置
型名 FASTtape/
LT80H USB-RM1
FASTtape/
LT80H USB-RM2
FASTtape/
LT70H USB-RM1
FASTtape/
LT70H USB-RM2
FASTtape/
LT60H USB-RM1
FASTtape/
LT60H USB-RM2
FASTtape/
LT50H USB-RM1
FASTtape/
LT50H USB-RM2
搭載ドライブ 1 2 1 2 1 2 1 2
ドライブタイプ LTO-8 Ultrium LTO-7 Ultrium LTO-6 Ultrium LTO-5 Ultrium
1U SAS LTO ラックマウントテープ装置
型名 FASTtape/
LT80 SAS-RM1
FASTtape/
LT80 SAS-RM2
FASTtape/
LT70 SAS-RM1
FASTtape/
LT70 SAS-RM2
FASTtape/
LT60 SAS-RM1
FASTtape/
LT60 SAS-RM2
FASTtape/
LT50 SAS-RM1
FASTtape/
LT50 SAS-RM2
搭載
ドライブ
1 2 1 2 1 2 1 2
ドライブタイプ LTO-8 Ultrium LTO-7 Ultrium LTO-6 Ultrium LTO-5 Ultrium

<構成品> LTOテープ装置、GTドライバ、USBケーブル
※  LTO-4ドライブモデルのLT40シリーズもありますので、お問い合わせください。

製品一覧

対応ソフトウェア
LTO装置 ソフトウェア 対応OS
FASTtape/LT80
FASTtape/LT70
FASTtape/LT60
FASTtape/LT50

TapeTRAN5-LTO for Windows PC ※1 Windows 7(x86/x64)
Windows 8(x86/x64)
Windows 8.1(x86/x64)
Windows 10(x86/x64)
TapeTRAN5-LTO for Windows Server ※1 Windows Server 2008(x86/x64)
Windows Server 2008 R2(x64)
Windows Server 2012(x64)
Windows Server 2012 R2(x64)
Windows Server 2016(x64)
Windows Server 2019(x64)
TapeTRAN5-LTO for RedHat Linux Server RedHat Enterprise Linux 5(x86)
RedHat Enterprise Linux 5(AMD64/EM64T)
RedHat Enterprise Linux 6(x86)
RedHat Enterprise Linux 6(x86_64)
RedHat Enterprise Linux 7(x86_64)
TapeTRAN5-LTO for AIX ※2 AIX 6.1
AIX 7.1
TapeTRAN5-LTO for Solaris ※2 Solaris 10(SPARC)
Solaris 11(SPARC)

※1 64bit版OSではWOW64で動作
※2 AIX、SolarisはSAS接続のみ
※ソフトウェアは別途購入が必要

オプションソフトウェア
対応OS ソフトウェア 概要
Windows データ暗号化ソフトウェア
・TapeTRAN5-LTO COMPLOCKⅡ for Windows
TapeTRAN5-LTO for Windowsに組み込まれ、データ変換と同時に暗号化、復号化を行うオプションソフトウェアです。
開発ツールキット
・TapeTRAN5-LTO SDK for Windows
TapeTRAN5-LTOで提供している磁気テープ入出力機能をC言語プログラムで利用する事が出来ます。 本APIを使用する事により、 任意のプログラムから簡単に文字コード変換を実現する事が出来ます。
JEITA IT-1003
フォーマット対応ソフトウェア
・TapeTRAN5-LTO JEITA IT-1003
JEITA規定「データ交換用記録フォーマット」変換ソフトウェアです。
AIX JEITA IT-1003
フォーマット対応ソフトウェア
・TapeTRAN5-LTO JEITA IT-1003
JEITA規定「データ交換用記録フォーマット」変換ソフトウェアです。

※ 「 COMPLOCK 」は富士通エフ・アイ・ピー株式会社の登録商標です。

お問い合わせフォーム