UMT-3000S

LTO/CMT Magnetic Tape

UMT-3000S
オープンリール磁気テープ装置

Top > CMT磁気テープ装置 > UMT-3000S

9トラックオープンリール磁気テープ装置。
メインフレーム資産の有効活用に最適。

特長

さまざまなプラットフォームで利用可能

UMT-3000Sは、Windows/Linux/UNIXに対応したオープンリール磁気テープ装置です。

フル・デンシティをサポート

6250/3200/1600/800 BPIの記録密度をサポートします。 ( 800BPIはリード・オンリーです。 )

ANSI、IBM、JISフォーマット互換

各種コンピュータとのデータ交換に最適です。

テーブルトップ・モデルとラックマウント・モデル

用途に合わせてお選びいただけます。

全てのリール・サイズに対応

全てのリール・サイズでオートローディングができます。

125IPSの高速リード・ライト

781KB/秒のサステイニング転送速度を実現します。

400IPSの高速リワインド

2400ft磁気テープを72秒で巻き戻します。

薄型コンパクト設計

5.25インチのロー・プロファイル。ラックマウント・スペース3U。

製品一覧

分類 型名 対応OS
オープンリール
磁気テープ装置
UMT-3000S-DS-NT Windows 7(x86/x64)
Windows 8(x86/x64)
Windows 8.1(x86/x64)
Windows 10(x86/x64)
Windows Server 2008(x86)
Windows Server 2008(x64)
Windows Server 2008(IA-64)
Windows Server 2008 R2(x64)
Windows Server 2008 R2(IA-64)
Windows Server 2012(x64)
Windows Server 2012 R2(x64)
Windows Server 2016(x64)
UMT-3000S-DS-UNIX
ラックマウントキット UMT-3000S-RSラックマウントキット

仕様

項目 UMT-3000S
記録方式 GCR/DDPE/PE/NRZI
記録密度 6250/3200/1600/800BPI ※1
記憶容量 180MB ( 6,250BPI ) / 92MB ( 3,200BPI ) / 46MB ( 1,600BPI ) 
テープ速度 125IPS
バッファメモリ 1MB
データ転送速度 781KB/秒 (6,250BPI ) 、200KB/秒 ( 1,600BPI ) 
テープ装填方式 オートローディング
巻き戻し時間 平均 72 秒 ( 2,400ft ) 
インタフェース SCSI-2 ( コネクタ形状 50P アンフェノール )、シングルエンドSCSI
バースト転送速度 4MB/秒
MTBF 24,000 時間
外形寸法(㎜) 483(W)×134(H)×640(D)
質量 26kg
電源電圧 100、120、220、240VAC ( 手動切替方式 ) 
電源周波数 48-62 Hz
消費電力 最大 225W
環境条件 動作温度 5~40℃、動作湿度 20~85%

※1 800BPIはリード・オンリーです。

お問い合わせフォーム