ODA2020HYBRID

LTO Archive Solution

ODA2020 HYBRID
DVD /LTOハイブリッドシステム

ディスクパブリッシャーとLTOドライブを
搭載したハイブリッドシステム。
大容量のデータ保存はLTO、長期保管データはDVDへ。

特長

DVD/CDディスクパブリッシャーとLTOテープドライブを搭載

  • 200枚連続のディスク作成、読み込みが可能なDVDディスクパブリッシャー
  • ディスク盤面へ管理番号などが印刷できるインクジェットプリンタを搭載
  • LTOドライブは大容量(非圧縮1.5TB)のLTO-5を採用

優れた信頼性とセキュリティ機能

  • 制御装置に高性能サーバ相当のコントローラを採用
  • 長い経験に基づく自社設計メディア搬送機構
  • フロントドアのキーロック機構により、不正な持ち出しを防止

レーベルプリンタにはインクジェットプリンタを採用

  • コストパフォーマンスに優れるインクジェットプリンタを採用
  • QRコードやバーコードの印刷により、作成後の媒体管理にも貢献

機能

ディスク作成機能に特化した自社開発ソフトウェアをプリインストール

  • 簡単なGUI操作からコマンドラインによるバッチ処理まで幅広く対応
  • シンプルで使いやすいメイン画面
  • ジョブの進捗、制御装置やメディア搬送機構の状態などの表示
  • 障害が発生したドライブを自動で切り離し、正常なドライブのみでジョブを継続
  • ジョブの実行結果をレポートとして自動で保存
  • レーベルデザインを自在に行える編集ソフトウェアをセットでご提供

機能拡張のためのオプションをラインナップ

  • Blu-rayドライブをオプションとして選択可能
  • プロフェッショナルアーカイブ用Blu-rayドライブを選択することで、専用メディアによる高品質な書き込みが可能
  • 書き込み品質のばらつきを抑え、50年以上の長期保存に特化したアーカイブを実現
  • LTFSソフトウェアをオプションとして選択可能
  • 大量のBD/DVD/CDをLTO化することで、保管場所の省スペース化を実現
  • 搭載するLTOの世代を選択可能
  • LTFSやバックアップをフルに利用し、より大容量のデータ保管を目指す場合は最新のLTO-6(非圧縮2.5TB)

主な使用例

法定開示書類など長期保管データのアーカイビング

  • アクセス頻度の低いデータや、長期に亘って保管しなければならない法定開示書類をBD/DVD/CDに保存
  • HDDの容量逼迫、耐障害性の低さを回避し、大切なデータを安全に保管

仕様

型名 ODA2020 HYBRID ODA2020HQ HYBRID
最大一括作成枚数 光メディア 200枚
制御用コンピュータ 本体内に制御用コントローラを内蔵
光ディスク用ドライブ
DVDドライブ×2
プロフェッショナル
アーカイブBDドライブ×2
LTOドライブ数 LTO Ultrium5 / 6×1
スタッカ 入力スタッカ 100枚×2 / 出力スタッカ 200枚×1 / エラー専用スタッカ 40枚×1
セキュリティ機構 キーロックによるメディア格納領域の保護
ラベル印刷方式 インクジェット方式
光ディスク書き込み速度
DVD-R x6/CD-R x16
BD-R x2, x4, x6/
BD-R(LTH)x2, x4/
BD-R DL x2, x4/
DVD-R x6/CD-R x16
光ディスク対応フォーマット ISO9660 / ISO9660拡張(joliet/RockRidge/文字種拡張)
UDF1.02,UDF1.50,UDF2.50 / UDF Bridge / VIDEO(DVD-Video)
LTO対応フォーマット LTFS
対応ネットワーククライアント Windows 7(x86,x64) / Windows 8.1(x86,x64)
Windows Server 2008(x86) / Windows Server 2008R2
Windows Server 2012 / Windows Server 2012R2
制御インタフェース イーサネット(1000BASE-T)
電源 AC100~200V / 50~60Hz
動作温度/湿度 温度:5℃~40℃ / 湿度:20~80%(結露なきこと)
外形寸法(㎜) 410(W) x 730(D) x 630(H)
質量 約40kg
付属ソフトウェア UNITEX FASTDVD Publisher LTFS for Windows

お問い合わせフォーム