修理品の梱包について

> サポート一覧 > 修理品の梱包について

輸送中の破損を防止するため、購入時の箱・梱包材をご利用のうえ、梱包してください。また、輸送途中の製品破損については、弊社では一切責任を負いかねます。破損することのないよう、製品は十分な緩衝材で保護してください。製品ご購入時の箱がない場合は、製品をエアキャップで丁寧に包み、緩衝材とともに大き目の箱に詰めて梱包し、余分な空間が発生しないようにしてください。

ストレージ装置の梱包注意事項

梱包が不十分なことにより輸送中に製品が破損してしまう事故がございますので、梱包の注意事項を十分にお守りください。輸送中に製品が破損してしまった場合でも、破損部分の修理を行う場合は保証対象外のため有償修理となりますのでご了承ください。また、発送前にご連絡ください。

製品が動かないように、緩衝材は上下左右十分な状態でお送りください。
(緩衝材が少ないと、輸送中にパネル面に傷がついたり、台座部分が破損してしまうおそれがあります)
LCDのパネル面は非常に傷つきやすいため、液晶のパネル面が触れない程度に、保護するためのスポンジやダンボールなどをあててください。 また、SCSIケーブル、ターミネータ、ACアダプタなどの添付品は、筐体などを傷つけないために動かないようにまとめてお送りください。
ダンボールは、薄いと輸送中に変形するおそれがあるので、なるべく分厚いものをご使用ください。輸送中の箱潰れによる製品破損を防ぐため、お送りいただく箱は潰れにくいものをご使用ください。
「修理品梱包」で輸送用シッピングが必要な機器については取扱説明書に従い正しくシッピングしたうえで梱包し、お送りください。

その他注意事項

以下のような梱包は行わないでください。

テクニカルサポートセンター

tel.050-3386-1365
メールでのお問い合わせ